長野白樺ライオンズクラブとは

18-19年度会長挨拶

photo_president2018今年度はライオンズの父、メルビン・ジョーンズの呼びかけにより1917年6月シカゴ市のホテル・ラサールで初会合が開かれてから101周年を迎えます。そして35年後、そのライオニズムのいぶきは日本に伝わり、1952年3月日本で初めてのライオンズクラブが、フィリピンのマニラ・ライオンズクラブによってスポンサ-されました。さらに長野県では1960年諏訪湖ライオンズクラブが結成され、1974年4月に長野白樺ライオンズクラブが設立され、今年度は結成以来45年目を迎え現在に至っております。

第45期は、当クラブ結成以来実践してきた多くの事業や奉仕活動の成果を振り返り、またライオニズムの原点を改めて学び、これからの100年への活動につなげる時期ではないかと思います。
しかし現在のライオンズクラブの環境をみると少子、高齢社会、人口の減少による経済活動の停滞する時代を迎えています。わがクラブにおいても100名を超えていた会員は60名弱にまで減少しました。そのような環境にあっても会員の退会防止に努め、大勢の仲間と共に楽しく奉仕活動を実践していくことは非常に重要だと考えます。そのために重点活動項目には委員会主導のクラブ活動、姉妹提携クラブ、友好クラブとの交流の推進、45周年記念例会の開催、全員参加の例会と、会員間のコミュニケーションの促進を掲げ、退会防止と会員増強に力を入れたいと思いますので、ご尽力・ご協力をよろしくお願いします。

当クラブの素晴らしい仲間とともに、勇気と希望、ほほえみを忘れず、謙虚、感謝の心をもって奉仕活動ができればこの上ない感動と達成感を得ることができるでしょう。また仲間との友情や絆もますます強くなると思います。一年間、皆様のご協力とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ

長野白樺ライオンズクラブの誕生

1974年4月9日長野中央ライオンズクラブがスポンサーになり発足しました。1974年9月29日に国際協会から認証され、認証伝達式(チャーターナイト)を行って正式に世界にその存在をみとめられました。

このページの先頭へ

長野白樺ライオンズクラブの例会

原則として毎月第2第4水曜日の18:30らホテル国際21において1時間行われています。

このページの先頭へ

会費

入会金:50,000円
年会費:約200,000円(上半期、下半期に分納していただきます。)

このページの先頭へ

ライオンズの誓い

  • 月2回の例会に出席すること。
  • 会費等の負担金はすみやかに納入すること。
  • 社会奉仕に参加協力すること。
  • 所属するクラブが地域社会に良い印象を与えるよう自覚して行動すること。
このページの先頭へ

長野白樺ライオンズクラブの主な事業

  • 献運動(献血、献眼、骨髄移植、臍帯血移植)
  • 「アイヘルス」啓蒙PR活動
  • 白樺の森清掃アクティビティ(緑化運動)
  • 県児童福祉施設連盟東北信支部への運動会後援事業、球技大会支援事業
  • ボーイスカウト関連事業
  • 環境保全事業
  • 国際交流推進関連事業
  • 事業資金獲得事業
  • 高齢者福祉事業
このページの先頭へ

事務局

TEL : 026-235-3977  FAX : 026-217-2005

長野県長野市南県町685-2 長野県食糧会館 4F

長野県長野市南県町685-2 長野県食糧会館 4F

このページの先頭へ

友好クラブ

北見白樺ライオンズクラブ
1982年9月提携
〒090-0836 北見市三輪42番地1 金井ビル2F
TEL:0157-22-3445 FAX:0157-33-3030

札幌しらかばライオンズクラブ
1982年9月提携
〒060-0002 札幌市中央区北2条西14丁目3 村上ビル2F
TEL:011-251-1215

このページの先頭へ

長野白樺LC委員会編成(2018年7月~2019年6月)

hensei201807

このページの先頭へ